1部リーグ
2部リーグ
3部リーグ

新着情報一覧

  • 2009/9/27(日) 八戸大学 4季10回目 優勝
    第5週の八戸大学 対 富士大学の試合は、富士大学が2勝しプレイオフへ
    ライジングサンスタジアムで行われたプレイオフでは、どちらも譲らない試合で八戸大学が接戦を勝し優勝しました。

    優勝しました八戸大学は、10月9日~11日にいわきグリーンスタジアムで行われる東北地区大学野球代表決定戦に出場します。
  • 2009/9/24(木) 2009年度秋季リーグ戦
    今週の土曜日にライジングサンスタジアムにて
    13時より
    八戸大学 対 富士大学
    プレーオフが行われます。
    春に選手権で準優勝した富士大学
    今大会ホームランが多かった八戸大学
    東北地区王座決定戦出場権をかけて最後の試合です。
  • 2009/9/6(日) 連続無失点記録ストップ
    守安投手(富士大学)が記録更新していた連続無失点記録がついにストップした。
    対岩手大学の第2戦の1対1の6回から登板し延長10回2死三塁でカウント1-1から
    遊撃ゴロに討ち取ったが、遊撃手の失策で1失点され、53イニング目で記録がストップ、
    連続勝利数も10連勝タイでストップした。
  • 2009/9/5(土) 守安投手連続イニング無失点記録塗り変える!!
    富士大学の守安投手がまた新たな連盟記録を打ち立てた。
    今回の記録は連続イニング無失点記録で、今年度春季リーグ戦の対八戸大学との第2戦で6回から登板し、7回に2失点以降の8回から秋季リーグ戦対岩手大学第1戦の2回裏を無失点に抑えたところで白川智也(富士大・H16春~H16秋)43回2/3を上回りこの試合間完投勝利し48回まで記録を伸ばした。
  • 2009/8/29(土) 守安投手通算最多勝利、連続奪三振 連盟記録を塗り変える
    富士大学のエース守安玲緒投手が対ノースアジア大学戦でリーグ新となる通算最多勝利27勝、9連続奪三振の2つの連盟記録を樹立した。

    本連盟通算最多勝利数は、平成7年春~平成10年の中村将明投手(青森大学)の26勝。
    連続奪三振記録は櫻田裕太郎投手(八戸大学)が平成18年春 対青森大学に記録した7連続

[1]      前ページへ      55   |   56   |   57   |   58   |   59      次ページへ      [59]